女性に読んでもらいたい!男友達を作るための方法

女性に読んでもらいたい!男友達を作るための方法

社内のネットワークを広げる

男友達を作るためには、普段からよく顔を合わせている同じ会社の人などが一番身近ではないでしょうか。
同期入社の男性とはすでに男友達を言える程の仲かもしれませんが、その男性の先輩や後輩、仕事がらみの知人などを紹介してもらったり、一緒に遊んでみてはどうでしょうか。
男友達を作るためには変に恋愛目的とは思わせないように、お互いの友人通しを誘い合って飲もうといった気軽な企画を開いてみましょう。
合コンのような対面式や同人数といわけでもなく、大人数でバーベキューを開いたり、登山やハイキングに出かけるといった感じが良いでしょう。
「合コン」という言葉を使わずに、気軽に大勢で遊ぶといった感じで気軽に集まった方が、変に男女を意識せずに男友達ができるのではないでしょうか。

 

習い事をする

習い事をすると共通の趣味を持つことになるので、自然と話題ができます。
定期的に顔を合わせることになるので、特別意識しなくとも簡単に友達になれるのではないでしょうか。
ポイントは男性もいるような習い事に通うことです。
英会話でのビジネス英語、楽器ならギターやサックス、アートなら絵画よりも陶芸やガラス工芸など、スポーツなら人数の多いテニスなどであれば男性も女性と同等数がいるのではないでしょうか。
習い事が一緒であれば、変に意識せずに習い事に関する情報交換をするだけで自然に男友達を作ることができるでしょう。

 

 

古い付き合いを大切にする

友達を新たに作る際には自分が元から仲が良い人を仲介すると相手も安心するのではないでしょうか。
高校や学生時代などの友人との古い付き合いの場に顔を出してみましょう。
久しぶりに会った同級生と会って意気投合したり、あなたの性格をよく知っている友人があなたに合いそうな異性の友人を紹介してくれるかもしれません。
新しい出会いを求めて新たな場に足を運んでも、これまでと違いすぎる環境の人が相手ではなかなか友達になれないかもしれません。
高校が同じ、大学が同じといった付き合いやそのツテでの新しい紹介の方が自分の雰囲気にもあった新しい出会いができるのではないでしょうか。